バイク車種別カスタム情報・カスタムパーツリスト

このサイトでは、バイクの車種別カスタム情報から、ドレスアップの小ネタ・カスタムパーツリストやタイヤの最安値販売店ランキングなど、オートバイ乗りの皆さんにに役立つ様々な情報をお届けしていきます。バラし方・サービスマニュアルのご紹介などもしています!

KAWASAKI Z2カスタム・改造パーツリスト

このサイトでは、Z2のカスタム・Z2用カスタムパーツに関して、ご紹介していきます。

Z2用マフラーリスト

Z2用のマフラーに関して
様々な改造パーツメーカーからZ2用のマフラーが発売されています。
楽天市場のデータを使用して、リアルタイムで更新されるZ2用マフラー一覧の更新プログラムを作成しました。
Z2用マフラーの新発売がされた場合、更新されますので、チェックしてみてください。
Z2用マフラーリスト・排気音(マフラー音)
【中古】Z2用マフラーリスト – 楽天市場

Z2用HIDバルブ・キット

Z2でナイトツーリングを良くされる方は必見。
ドレスアップと視認性・被視認性の向上を両立させてくれるHIDについて書いてみます。
まず、今では、カスタムの定番となったHID化&HIDバルブの交換。
バイクは、車と比較して振動も大きいことから、耐振動性能に優れたバラスト・バルブを選択することをオススメします。
適度に交換することを前提に、激安品を購入するというのも選択肢の一つですね。
また、35Wが定番ですが、高出力のハイワッテージHIDに換装するのもひとつですね!
ただし、太いバルブを使用したキットの場合、光軸ズレに注意が必要です。(特にマルチリフレクター採用車の場合。)
私が把握している限りでもこれだけのメーカーからZ2用の交換用HIDバルブ・HIDキットが発売されています。
リアルタイム更新されるZ2用のHIDリスト作りましたので、
↓をチェックしてみてください。
Z2用HID一覧 – 楽天市場

Z2用LED

こちらも、HIDと同様に、近年定番のドレスアップアイテムとなりました。
ウィンカーやライセンス灯など、純正でLEDが採用されることも非常に多くなりましたね。
LEDをより高輝度のものにしてみたり、若干色味を変更してみたりするのもドレスアップの楽しみの一つです。
ちなみに、ウィンカーやテールランプの色を変更するのは違法ですので、ご注意ください。
最近では、LEDバルブを採用した、プロジェクタータイプのフォグランプなんかもよく見かけますね!
Z2用LEDバルブ・LEDウィンカー・LEDフォグランプ一覧 – 楽天市場

Z2用スクリーン

Z2適合のスクリーンを画像つきの一覧でご紹介しています。
通販などでのご購入にあたっては、適合などお間違いにないように!
スモークスクリーン・ミラースクリーン・実用性重視の大型スクリーンなど、いろいろラインナップがありますね。
Z2用スクリーン画像リスト – 楽天市場

Z2用アルミホイール・マグネシウム鍛造ホイール&タイヤ

Z2適合のアルミホイール・マグネシウムホイール
Z2適合のアルミホイールを画像つきのリストでご紹介しています。
通販などでのご購入にあたっては、サイジングなど誤発注の無いようご注意ください。
Z2用アルミホイール画像リスト – 楽天市場

Z2用のマグ鍛ホイールをお得に購入する方法

アルミホイールやマグネシウム鍛造ホイールなど、バイク用といえど、
かなり高価なパーツですよね・・・。
それだけに効果も高い!(すみません。笑)
ビトーR&Dのマグ鍛ホイールなんかは、40万円弱します。
そこで、おすすめしたいのが、状態の良い中古ホイール。
高級品であるため、オーナー様も大切にされる方が多く、
状態が良い物が多いのも特徴です。
車と違って、リム傷もつきにくいですし。
ということで、リアルタイム更新される、
Z2用中古アルミホイールをリストを作ってみました。
【中古】Z2用アルミホイールリスト

Z2用タイヤについて

タイヤもネットで検索してみると、想像以上に安い店舗があります。
ナップスやライコランド・2りんかんといったパーツショップ以上に安く販売されている事が大半です。
ぜひ、一度チェックしてみてください。
今お使いのタイヤの購入価格は、おいくらでしたか?
Z2用のタイヤ最安値ランキング – 楽天市場

Z2の燃費と燃費向上・改善のコツ

燃費を向上させるコツとしては、電子制御式の燃料噴射装置(フューエルインジェクション)を採用しているAT車の場合、フットブレーキを使うよりもエンジンブレーキを使うほうが燃費が向上すると言われています。
この原理は、アイドリング時(走行中にアクセルを離している状態も含む)はアイドリング回転数を保つだけの燃料を噴射します。
しかし、エンジンブレーキを掛けている最中は、燃料噴射をストップします。
つまり、かなり微量ではありますが、エンジンブレーキが燃費向上に貢献するという訳ですね。
Z2にも!
楽天で夏に話題を席巻した、アノ燃費向上グッズ!

Z2のバラし方について

最後に、Z2のバラし方に関して、ご紹介していきたいと思います。
オートバイの場合、サービスマニュアル・整備書と言うものを入手することが出来ます。
下記リンクでZ2用のサービスマニュアルをご紹介していますので、チェックしてみてください。
エンジンや電装・機械系の細かい部分をいじるなら、必須です!
Z2用サービスマニュアル・整備書 – 楽天市場

KAWASAKI Z2について

KAWASAKI「Z2」は、「Z1」の900ccエンジンのボアとストロークをダウンして750ccにしたエンジンを搭載したバイクです。KAWASAKI「Z2」が誕生した1970年代、日本国内には750cc超のバイクは販売できないという業界の自主規制がありました。その事がKAWASAKI「Z2」誕生の理由です。
誕生当初は最新の高性能バイクですから、とても人気がありました。ただ、時代とともにバイクは更に高性能化されますので、人気は常に最新バイクに移って行きます。KAWASAKI「Z2」も多分に漏れず、次第に人気がなくなりました。
しかし、1980年代の半ばより、人気は復活します。理由は人気漫画の主人公の愛車である事、そして、バイクのカスタムが流行した事です。また、そもそも人気があったバイクですから、その当時に憧れた人、あるいは当時を懐かしむ人が欲した事も理由です。
現在、旧車に乗る事はバイクの楽しみ方の1つになっています。その先駆けとなったのがKAWASAKI「Z2」だと言っても過言でもないのです。KAWASAKI「Z2」は、今も尚、魅力が色褪せないバイクです。

Sponsor Link

Sponsor Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加